医療脱毛

何回かかる? 医療レーザー脱毛&医療脱毛 ※毛根により変わる

クリニックなどで受けられる医療レーザー脱毛&医療脱毛は、施術する部位により終了するまでにかかる回数にばらつきがあります。
全身脱毛を利用し1回で広範囲を施術したとしても、短い回数で終わる部位と長くかかってしまう部位が存在するのです。

 

これは、それぞれの毛根の毛周期に違いがあるのが理由であり、短いサイクルで生え変わっている場合は効果が出やすいのに対し、長いサイクルをかけての生え変わりだと効果が現れるまでに時間がかかることが関係しています。

 

その毛周期のサイクルですが、顔が1〜2ヶ月、足とVIOは1ヶ月半〜2ヶ月、ワキは2〜3ヶ月と大幅な違いがあります。
1サイクルの間に毛は成長期として伸び始めたあと、退行期として抜け落ち始め、休止期で次の成長期を待つ状態へと変化していきます。

 

レーザー脱毛&医療脱毛にてレーザーが効果を発揮するのは、これらのうちの成長期のみであるため、短期間内にて施術を頻繁に繰り返すことが難しく、結果的に長い期間が必要になってしまうのです。

 

そんなレーザー脱毛&医療脱毛にてかかる回数は、顔がだいたい8回、足とVIOは5回程度となっています。

 

足とVIOが比較的効果が出やすいのは毛が濃い箇所であり、黒い色に反応するレーザーが作用しやすいからです。
顔は体の毛と比べると色素の薄い毛が多いので、レーザーが反応しにくくなり、効果を実感するのが遅くなる可能性が高いです。

 

このほかワキは毛周期が少し長いことから、ほかの部位よりも回数が少し多めになる傾向にあり、一般的な回数が7回ほどとなっています。
これらは、あくまでも平均的なものであるため、脱毛を利用する人がみな同じように終了することはなく、施術を始める前の毛の状態や肌質など様々なことが影響して、必要な脱毛期間が左右されてきます。

 

たとえばもともと毛の本数が少なく、あまり目立っていなかったという人の場合は、3回ほど施術を受けると満足する仕上がりになっていることがあります。

 

これに対し、毛が多かったり剛毛だったりして結果が出にくい人では、平均よりもさらに2〜3回ほどの施術が必要になり、もっと長くかかるようになります。

 

短い期間にて終了する人以外は、長い期間をかけ何回も通い続けるのが億劫に感じてしまうこともあるのですが、毛根によるサイクルを考慮せずに脱毛を行っても、ほとんど効果を感じることができません。
その点を検討したうえで脱毛のスケジュールを立てることが大切だと言えるのです。"

脱毛界の因縁対決!サロンVSクリニック!あなたはどっち?

女性の身体に、ムダ毛が黒々と目立っていることに違和感を感じる方はとても多く、定期的に綺麗に処理をしておくことは、身だしなみの一環として必要不可欠です。

 

しかし、カミソリや毛抜きなどでの自己処理では、どうしても処理残しもできてしまいがちで、近くで見られるのには抵抗を覚えてしまうような仕上がりにしかなりません。

 

また、肌に触れた感じも、チクチク感やザラツキが残るので、人と肌が触れあうことにドキッとしてしまうことも少なくありません。
さらに自己処理は、かえって素肌を傷付け、トラブルを引き起こし、醜い肌にしてしまうこともあるので、これでは女性が求める美肌ケアとは言えません。見られても、触れられても、自信をもって振る舞える美しい素肌を手に入れたいならば、できるだけ早い段階でプロの脱毛ケアに切り変えることが賢明な判断ですが、その時、エステサロンを選ぶのか、美容クリニックを選ぶのかのよって、仕上がりや通う期間などいろいろな面で違いが出てくるので、両者の違いをしっかりと理解し、自分に合った方を選択するようにしなければなりません。

 

まずエステサロンでの施術では、目的は体毛を目立たなくさせること、自己処理を楽にすることなので、毛が生えてこなくなるわけではないということを理解しておきましょう。
今、多くのサロンで行われている光脱毛は、価格も安く、スピーディーに施術が行え、痛みも少ないといわれています。ですが、満足できるレベルにまで美しく仕上げるには、かなりの回数の施術を重ねなければならならず、一旦お手入れが完了したとしても、定期的にメンテナンスを受けていかないと、やがてはまた体毛が目立つようになります。

 

一方、美容系のクリニックで行われている医療レーザー脱毛は、美容治療の一環なので医師の診察があり、その患者さんに適した施術が行われます。毛質、毛量、毛周期を見極め、適切な出力でコントロールしながら施術をしますが、その際に使用するレーザー機器は、医療レベルに高い出力の出るものなので、毛母細胞を破壊させ、発毛機能を失わせてしまいます。

 

つまりこれが永久脱毛で、お手入れが終わると、体毛はもう生えてこない状態になります。お手入れは、どんなに毛深い方でも五、六回程度で済み、受ける間隔も、毛周期の三か月ほど空けられるので、忙しくても無理なく通いきれるでしょう。強い痛みがあるといわれていますが、これは医療機関ゆえ、希望すれば麻酔処置が受けられるので、それほど心配することはありません。