ミュゼ脱毛って何?医療脱毛との違いを解説しちゃいます!

ミュゼは業界内において、店舗数、売り上げ、顧客満足度ナンバーワンを誇っている人気のサロンです。
脱毛を検討したことのある女性なら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

また、自宅から通いやすい場所に店舗があったり、脱毛価格が安いこともあり、利用を検討している人もいることと思います。

 

しかし脱毛ができるのはサロンだけではなく、クリニックで行う医療脱毛もあり、どちらが良いのか迷ってしまいがちです。
そこでここでは、ミュゼと医療脱毛との違いを解説していきます。

 

1、使用する機械の違い。
クリニックでは医療レーザーを使用して施術を行います。これは医師のみが使用できるレーザーで、黒い色素にのみ反応することから、肌に優しく確かな効果をもって脱毛することができます。

 

一方で、ミュゼを含むその他のサロンでは、光レーザーを使用して施術を行います。光レーザーは医療レーザーよりも出力の面で劣りますが、その分痛みは少なくなります

 

2、施術回数の違い。
前述のレーザーの違いから、脱毛完了までに必要となる施術の回数も違ってきます。一般的に、サロンの場合は12回以上の施術が必要とされています。レーザーの照射は毛周期に合わせて行われるため、数か月ごとに施術が可能となりますが、そうするとサロンの場合はおよそ3年程度通うことになります。

 

一方で医療脱毛の場合は、その半分程度である5~6回の施術で効果が出るとされています。

 

そのため、クリニックに通う期間もサロンの半分程度で済ませることができます。もちろんこれらの回数は平均的なもので、それぞれの体質や毛質によって効果には差が出てきます。あくまで参考程度としてみるようにしましょう。

 

3、料金の差。
脱毛にかかる料金も異なり、ミュゼの方が価格は安く施術を受けることができます。特にワキ脱毛に関しては格安であることが有名で、回数無制限で無料、もしくは数百円程度で受けられるキャンペーンを常に行っています。
その他の部位に関しても回数制で、比較的お手頃な価格で脱毛を受けることができます。

 

一方でクリニックの医療脱毛ですが、こちらの方が費用は大きくなる傾向にあります。もちろん料金設定はクリニックによって様々ではありますが、脱毛効果が確かな分、脱毛サロンより安いというクリニックはなかなかないのが実際です。以上が、ミュゼと医療脱毛との違いになります。今後脱毛を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。