脱毛をお考えの皆様にまず知ってもらいたい医療脱毛とサロン脱毛!

近年、驚くほど値下がりしているエステ脱毛、憧れの全身脱毛でさえ、手の届く美容ケアとなり、学生でもアルバイト代で支払えるほどリーズナブルとなってきています。毎日のように、様々な媒体を通して、エステ脱毛の広告を目にするようになり、何かと問題の多いムダ毛の自己処理をやめて、切り変えたいと考える女性も増えているようです。

 

しかし実際に体験をした女性の中には、思ったほど綺麗にならなかった、お手入れに通う回数が多すぎる、いつまで通っても毛がなくならない、といったクレームやトラブルが上がっており、エステ脱毛の効果に疑問を抱く意見も少なくありません。

 

貴重な時間と大切なお金を無駄にしてしまわないようにするためにも、脱毛ケアについて正しく理解し、後悔のない結果を手に入れましょう。
プロの脱毛ケアには、このエステ脱毛と、美容系のクリニックで行われている医療脱毛とがあり、両者には明確な違いがあります。

 

エステ脱毛は本来、ムダ毛の自己処理をサポートするために受けるものであり、何度も施術を重ねていくことで、体毛を弱らせ産毛のように目立たなくさせていくので、お手入れを受けている間は、自己処理の頻度も減り、ほとんど必要ない場合もあります。

 

その為、一旦コースが終了しても、綺麗な肌の状態でいたいなら、定期的にメンテナンスを受けていくことは必要で、全く受けなくなれば、次第にまた体毛が元気を取り戻し、目立つようになってきてしまいます。

 

これと比較して医療脱毛は、美容外科クリニックや美容皮膚科など、医療機関で医師が行う美容治療なので、使用する脱毛器も、医療レベルに高い出力の出るレーザー脱毛器で、毛根に照射をすれば毛母細胞を破壊させてしまうため、発毛機能は失われてしまいます。つまり、毛が生えてこなくなるわけで、これが俗にいわれている永久脱毛です。

 

医療脱毛はエステ脱毛と比較すると、圧倒的にお手入れを受ける頻度が少なく、かなり毛深い方でも数回程度で済みます
もちろんお手入れが終われば、もうムダ毛が生えてくることはなくなるので、もっとも効率の良い脱毛ケアと言えるのではないでしょうか。

 

加えて、毎回医師の診察が受けられるクリニックも多く、肌質が弱い女性に取ってはとても安心です。万が一肌に赤みが出てしまったときなども、塗り薬を処方してもらえるので、症状が深刻化してしまうことも回避でき、エステ脱毛で起こりがちなやけどトラブルのリスクも減らせます。